日本応用数理学会 (JSIAM)
「数理的技法による情報セキュリティ」研究部会 (FAIS)

日本応用数理学会2024年度年会FAISオーガナイズド・セッション


                  日本応用数理学会2024年度年会
            「数理的技法による情報セキュリティ」(FAIS)
                   オーガナイズド・セッション

日本応用数理学会2024年度年会が2024年9月14日(土)~2024年9月16日(月)に
京都大学にて開催されます:

     *年会webページ*
       https://jsiam.org/annual2024/

     *重要な日程*
       2024年7月8日(月) FAISオーガナイズド・セッション講演申込締切
       2024年7月10日(水) FAISオーガナイズド・セッション プログラム決定
       2024年7月19日(金) 年会webでの参加登録・講演申込 締切
       2024年8月2日(金) 講演予稿提出締切 (予稿は2ページ)
       2024年9月14日(土) 年会
     ~2024年9月16日(月)


「数理的技法による情報セキュリティ」(FAIS)研究部会も,
下記の日程でオーガナイズド・セッション(OS)を開催いたします:

      年会開催日のいずれか一日.
      最大で80分セッション2つの予定. 1講演あたり20分(質疑含む).
      正確な日時は現在調整中です. 決定次第, ご連絡いたします.

★今回は佐藤哲也様(東京工業大学)にIsabelle/HOLを用いた 差分プライバシーの形式検証に関する企画講演をお願いしております!★
つきましては, 以下の要領で講演を募集いたします. 奮って御参加下さい. *募集分野* 「数理的技法による情報セキュリティ」に関する全般を対象とします. これまでのFAISセッションを下記webページで公開しております. http://fais.jsiam.org/meetings.html 必ずしもこれまでにFAISセッションで発表・議論されてきた分野に 限定せず, 新しい話題, 問題の提起, 萌芽的なアイディアなども歓迎 します. *講演資格* 会員でない方も登壇可能です. (もちろん会員登録を大歓迎いたします.) *講演時間* 20分(質疑込)とします. 予稿は2ページです. *申込方法* 1. 以下の情報を添えて, 以下の申し込み先まで 「FAIS オーガナイズド・セッション講演申込」 という件名のメイルでお送り下さい. ・講演題目 ・講演者全員の 氏名 (登壇者に○印, 会員か否かの表示込み) 所属 ・講演の概要 (100字程度, 400字以内) 講演申込は, プログラム編成上必要な情報をいただくためのものです. *特典* FAIS OS での発表論文には, 電子ジャーナル JSIAM Letters 誌への投稿 機会が与えられます. 詳しくは JSIAM Letters 誌のホームページをご参照ください. *申込締切* 2024年7月8日(月) お申し込み多数の場合は調整させていただく場合がございますので, 予め ご了承下さい. *申込先* FAIS幹事団 fais-kanji@ml.jsiam.org (下記幹事団に届きます) *付記* 申し込みのメイルに関しましては, メイルの見落とし等のミスを防ぐ為, 数日中に受け取り確認の返信を致します. 返信がない場合は, お手数ですが 再度申し込み先まで連絡をお願い致します. 2. 当研究部会でプログラムを決定し講演者にご報告いたします. 講演者の皆様から**ご自身で年会webでの**事前参加登録および 講演申し込みをしていただきます. ※学会本体への講演申し込みにはこちらからお伝えする パスワードが必要です. 3. 年会webから予稿を提出いただきます. 以上,どうぞよろしくお願いいたします. *FAIS幹事団* 代表: 吉田 真紀(情報通信研究機構) 幹事(五十音順): 櫻田 英樹(日本電信電話(株) NTTコミュニケーション科学基礎研究所) 花谷 嘉一((株)東芝 研究開発センター) 山本 光晴(千葉大学 大学院理学研究院) 米山 一樹(茨城大学 工学部 情報工学科) *JSIAM-FAIS ホームページ* http://fais.jsiam.org/
最終更新: 2024.6.6
FAISホームページにもどる.